代理出産の話 その2

  • 2014.08.04 Monday
  • 07:30
おはようございます^^

今日は朝イチでも代理出産の二ユースを取り上げてたので今日もそのことについてです。

まず昨日は知らなかったことたち
・妊娠4カ月のときすでに双子のうち一人に障害があることが分かっていた
 ⇒オーストラリア人夫婦:その段階で中絶を希望
  タイ人女性:タイでは中絶は犯罪であるからと、中絶せずに出産

・タイ人女性は、障害のある男の子の治療費は厳しい

・オーストラリアでは国内で日本円約950万円の寄付金を集める

ざっとこんなものかと。

ここでちょっとタイの法律をば。
タイでは中絶が許される場合は、
・レイプによる妊娠 ・妊婦の心身に問題がある場合 ・胎児が重度の心身障害をもっている場合 
に限られるそうです(参考http://blog.goo.ne.jp/nagaichi_1950/e/fb54e506d5ab0b098551a2a405314708)

ほかのサイトもばーっと見てみたけれど、違法であるがゆえに不法な中絶もおおいみたいですね((+_+))
そもそもアジアで一番10代の妊娠もおおいのだとか!すごい!!

うーんでも気になるのは、ダウン症と心臓疾患っていうのは「胎児が重度の心身障害をもっている」とはいえないのかなーっていうことです。
先ほどのサイト様ではどこからが重度というようなことは明記されていませんでした。

わたしは決して中絶した方が良かったという気はないですけども、
ニュースの報道となんとなく府におちない感じですね(*_*;

あたしの周りでも結婚・妊娠・出産した中学・高校の友人が増えてます。
そういう年代になったんだなーと感じる一方で、
やっぱり中絶したらしいという話もきいて複雑になります。

「命」というテーマは人間が生きていく限り明確な答えの出ない永遠の問題のような印象をうけますね・・

では。

スポンサーサイト

  • 2017.10.20 Friday
  • 07:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    nagaichi です。
    私もこの問題を 詳しく調べ、今日のブログにしました。
    ダウン症と心臓疾患では、「胎児が重度の心身障害」には、ならないそうです。
    今 タイのオーストラリア大使館へ、抗議が殺到して大変らしいです。
    それほど、タイでも大きな問題として取り上げられていますね。
    nagaichiさん
    コメントありがとうございます。
    重度の障害にはならないんですね!それはそれで驚きです。
    講義が殺到としているというのも安心しました。
    デリケートな問題だからこそきちんと話をしていただきたいですね。。
    • 蜜柑
    • 2014/08/06 7:54 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    amazon

    日本ブログ村ランキング参加中!クリック求む☆

    brogramランキング参加中!!

    blogram投票ボタン

    人気ブログランキング参加中☆

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM