ピアノが弾きたくなる本

  • 2019.05.05 Sunday
  • 22:30

こんばんは

最近情緒不安定なので、読書しようと思い立った蜜柑です。


今の気持ちを誰かに代弁して欲しくて、っていうのが正しいかも。


例によって例のごとく、本棚の中からパッと目に付いた本を選び、あとはしりとり方式で読んでいきました〜


まず目に付いたのが、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』。

で、その本にも登場する仕事かつ、ピアノつながりで、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』。



どっちもすごくピアノが弾きたくなる本です。

子どもの頃、5年間ピアノを習っていたんだけど、その後から一切調律しなくなっちゃった家のピアノが恋しくなりました。。。


実家の親は、「勿体無いけど弾く人もいないし、今になって調律するといくらかかるかわからないから・・・」って言ってるけど、私はちゃんと調律したいと思ってます。


私の耳ですら、音がおかしいのわかるから、相当狂ってると思うけどね^^;


さて!

今からは少しの間、英語のピーターパンの世界に浸ってきます!!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本ブログ村ランキング参加中!クリック求む☆

brogramランキング参加中!!

blogram投票ボタン

人気ブログランキング参加中☆

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM